札幌 おうち こころ プラス からだ セラピー♡

札幌市豊平区西岡で活動中 「人生の片付けアドバイザー」 の 佐藤 宏美です。「幸せな結婚生活を願う女性」 と 「幸せな子育てを諦めたくない女性」へ向けて私自身が諦めかけていた人生を どう変えていったか? 今まで実践した方法を 「家の中 感情 体 の 3つの片付け」 という形で 提案しております。  プライベートでは同い年の夫と小学生の娘の3人家族です。

③私のテルザストーリー幼少期編「釧路での暮らし」

幸せな結婚・出産・子育てを望む全ての女性を応援する

人生の片付けアドバイザー
佐藤 宏美です。

こちらのブログを選んで下さいまして どうもありがとうございます。

  


 佐藤 宏美って どんな人? 初めての方は こちら ↓↓↓ から お読み下さい。 
  ● 私が今までお片づけが出来る様になったきっかけ、出来事、心の変化
  
● プロフィール と 私からのメッセージ
 

 

12月8日(金)「片付けワークわけるくん」開催のおしらせ♬

自分の片付けが分からず困っている方
にオススメのワークショップです!! 

f:id:ouchi-kokoro:20171126185105j:plain


★ わけるくん関連の記事の一覧 ★

家族のイライラが減る!お片づけワークショップ体験付き お茶会のお知らせ

楽しいお片づけパズル「わけるくん」 娘の体験記☆

家族のイライラが減るお片づけワークショップ付きお茶会 開催しました!

11月 「片付けワーク わけるくん」 開催のお知らせです。

12日(日)開催!!片付けのイメージが変わる新感覚のワークショップ 「わけるくん」の魅力とは?

 

再受講は1000円です。
メール ouchi.kokoro@gmail.com 
私の連絡先が分かる方はFBメッセンジャー や lineでも受け付けます。

 

 

ブログを書いているうちに

あっという間に12月になりました!!


あと1ヶ月で新年を迎えるような感覚が

全く無いのは私だけでしょうか?^^;

 

 

そろそろクリスマスツリーを飾ったり

年賀状の用意も、ですね^^;

 

 

私の人生を振り返るシリーズ

「私のテルザストーリー幼少期編」

今までのバックナンバー

序章

①私の誕生

②東京での暮らし

 

釧路での暮らし

 

私が、5歳になる年のことです。
東京で幼稚園に入園するということで
制服や園バックなどを揃えてもらい

入園料を支払い、いざ入園、という時

 

 

急遽父の仕事の関係で
北海道釧路市への転勤が決まり

泣く泣く、近所の女の子に

園グッズ一式を譲り

 

 

両親は釧路での園グッズを再度揃えるという

引っ越しの手続きだけでも大変なのに
さらに煩雑な手順を乗り越え

 

 

温かい東京から
4月のまだ雪が残る釧路へ転居しました。

 

 

釧路で、初めて北海道弁を聞きました。

 

 

幼稚園で最初に覚えた北海道弁

「しゃっこい(≧∇≦)」

(冷たいの意味です^^;)

 

 

家に帰ってから

しゃっこい、しゃっこい を連発してしゃべっていたら

母に、みっともないから やめなさいと

怒られた私。

 

 

何故怒られたのか、よく意味が分からず

ぽかーんとしていました^^;

 

 

北海道弁は言っちゃいけない
恥ずかしくて、みっともない言葉・・・

という思い込みが刷り込まれて

 

 

それから暫くの間

私の中で、北海道弁を話すことを封印していました。

なーんも全然喋って大丈夫なのにね^^;


それから、お友達が出来て

それなりに楽しい園生活をしていました。

 

 

ただ、私の通っていた幼稚園には
「お勉強の時間」があって

その中で特に国語と算数の時間がとにかく嫌で

いつも大胆にグースカ寝ていました^^;

 

 

私一見まじめそうなイメージがあるようですが

実は、そうでもないのです^^;

 

 

お友達がピアノを習っていて

自分もやりたい!と言い出したことをきっかけに

高価なピアノを買ってもらい

習い始めることになりました。

因みに途中色々あって習いに空白の期間がありましたが
約6年と少し通い続けました。

 

 

習いたい、と言った割には

結構練習をサボっていて

母に怒られて外に出されたり

物置に入れられたりしていました^^;

 

 

今振り返ってみると
何十万もするピアノを買ってもらったのに

全然練習しない私は

まさに、「親の心、子知らず」で
本当に親不孝なことをしたな、と

猛反省しております!!!

 

 

お父さん、お母さん

本当に本当にごめんなさい!!!

 

 

子どもの時には全く氣付かなかったけれど

親の立場になって初めて分かることって
本当にたくさんありますよね!!!

 

 

でも、子どもの経験値や目線では

氣付かなくても仕方がないのですよね^^;

 

 

今、娘も習い事をしていますが、

当時の私より根気強く一生懸命続けていて

やる氣があるので

本当に偉いなぁ~と感心しております!!
お友達とワイワイ楽しみながらなので

続いているようです♬

 

 

釧路で生活していたのは
5歳から小2の1学期までということで

年齢的にも親が管理しているものが殆どで
まだまだ自分の物は自分で管理する

という意識は全くありませんでした^^;

 

 

極端に派手に散らかすようなタイプでは
無かったので、

片付けなさい!と怒られた記憶は

あまりありません。
(記憶がないだけで、実は怒られていたのかもしれないですけどね^^;)

 

 

唯一大切にしていたのは

沢山のぬいぐるみと人形でした。

 

 

ぬいぐるみやお人形さんを相手に

自分の兄弟や姉妹のようにして

学校ごっこやおままごとをして遊んだり

いつも肌身離さずボロボロになるまで

抱っこしていていたり、
声をかけて腹話術のように会話していました^^;


f:id:ouchi-kokoro:20171201020115p:image

 こんな感じ(^^;;

 

 

それで、一人っ子の寂しさを

紛らわせていたのかもしれません・・・。

 


幼少期編は 今回で終了します。

 

 

次回からは
④私のテルザストーリー小学生編「低学年時代」へと

続きます。


最後までお読み下さいまして、

どうもありがとうございました(❁´◡`❁)♡

 

●○●○●○●○●○●○●

 

今 提供サービスの見直し と 
ブログの全面的な見直しをおこなっているところです。

 

 

内容が確定するまでの間
殆どの提供サービスを一旦 お休みさせて頂きます。

 

 

今回の見直しは 長い期間が必要になりそうです。

大変申し訳ございません。
 

 

ブログの更新は 今までどおり続けさせていただきますので
どうぞ宜しくお願い致します。

 

       
        ★  お問い合わせは こちらへ どうぞ  ★  
       幸せな結婚生活、子育てを諦めてしまった人へ向けて   
   「自分の心を大切にすると 家も体も みんな整っていく」をモットーに
       自分の想い通りの人生を歩んでいく方法を提案している
          人生のお片づけアドバイザー 佐藤 宏美
              ouchi.kokoro@gmail.com
                 090-7643-6081
               Facebookページ
            佐藤 宏美Facebookはこちら
        お友達申請大歓迎!!メッセージお待ちしてます♡