札幌 おうち こころ プラス からだ セラピー♡

札幌市豊平区西岡で活動中 「人生の片付けアドバイザー」 の 佐藤 宏美です。「幸せな結婚生活を願う女性」 と 「幸せな子育てを諦めたくない女性」へ向けて私自身が諦めかけていた人生を どう変えていったか? 今まで実践した方法を 「家の中 感情 体 の 3つの片付け」 という形で 提案しております。  プライベートでは同い年の夫と小学生の娘の3人家族です。

世界文化遺産富士山 と 私の仕事の共通点から感じたこと

幸せな結婚・出産・子育てを望む全ての女性を応援する

人生の片付けアドバイザー
佐藤 宏美です。

こちらのブログを選んで下さいまして どうもありがとうございます。


初めての方は こちら ↓↓↓ から お読み下さい。 

        
私が今までお片づけが出来る様になった

きっかけ、出来事、心の変化のストーリーをまとめた記事です。


プロフィール と 私からのメッセージです。               
    

 

●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●

10月29日(日)初開催決定!!

家族のイライラが減る!

お片づけワークショップ体験付き お茶会のお知らせ

お申込みは ouchi.kokoro@gmail.com または Facebookメッセンジャーから

受け付けます!

f:id:ouchi-kokoro:20170923103606j:plain
f:id:ouchi-kokoro:20170925211350j:plain

静岡県の整理収納アドバイザー 関 美恵子さんが開発された

キャラクターの くん と ワークショップで使うトレーニングキット
を使用します~♬

●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●


先日娘の学校で地域公開の参観がありました。

 

1時間目は 算数

2時間目は 道徳でした。

 


道徳の授業は、

知床・屋久島・白神山地・富士山の中で

世界自然遺産ではないのは

どれでしょう?という質問から始まりました。

 

 

 

 

答えは・・・

富士山です。

 

 

富士山は世界文化遺産だそうです。




何故世界自然遺産ではないか?というと・・・

 

富士山は遠くから見ると

とてもきれいで、素晴らしい山です。

f:id:ouchi-kokoro:20171005021058j:image

 

 


授業は登山家の 田部井淳子さんの

お話が書いてあるプリントに基づいて

行われました。


4年「富士山を救え-田部井淳子
3-(1)自然愛・動植物愛護 編集委員会・作

日本一高いことと、その姿形の美しさから、富士山は、日本人に最も親しまれている山といってもいいのではないでしょうか。しかし、その富士山は、問題を抱えています。かつて、ユネスコが指定する世界自然遺産への登録を目指しましたが、ゴミの問題で叶うことがありませんでした。多くの人たちの努力により改善されつつあり、現在は、ユネスコ世界遺産委員会に推薦する世界遺産暫定リスト(国内候補リスト)に、世界文化遺産の候補として載っています。
NPO法人 富士山を世界遺産にする国民会議

資料の内容
登山家の田部井淳子さんは、小学校4年生のときに初めて山に登り、そのときの感動が忘れられず山に登り続け、女性で初めてエベレスト登頂に成功しました。あるとき、イギリスのBBC放送が富士山の取材をしにきて、田部井さんは案内をすることになります。久しぶりに登った夏の富士山は、ゴミで汚れていました。BBC放送のスタッフにそのことを指摘され、田部井さんは恥ずかしい気持ちになりました。このことをきっかけに、田部井さんは、清掃活動、講演活動など富士山を守るために動き始めました。
富士山NET

遠くから見ると美しい富士山は、実は汚れていた、という話は、子どもたちだけではなく、保護者の方々にもショックな内容ではないかと思われます。自然を汚してしまおうなどと、意識的に自然とかかわる人はいないはずです。自然に無頓着な心、自分一人くらいなら大丈夫だろうと高をくくる心からくる行為が積み重なって、自然は汚れていくのです。家族で出かける機会が多くなる夏休み前のこの時期、この家庭通信をご利用いただき、自然とのかかわり方を家族で話し合っていただきたいものです。

 

 

田部井さんは、イギリスのBBC放送の取材カメラが

富士山の麓にあるゴミの山を撮影していたのを見て、

恥ずかしい思いになったと書かれていました。

 

f:id:ouchi-kokoro:20171005020915j:image

 

担任の先生が

このような衝撃的な写真を見せて下さいました。


私も富士山の麓が

ゴミで埋め尽くされた状態になっているのを見て

とてもショックです・・・。

 

 

ボランティアの方が

ゴミを取り除く活動を行なっていても

いたちごっこのように

ゴミの投棄が続いているそうです。

 

 

先生が子ども達に

富士山にゴミを捨てた人の氣持ちを考えてみましょう。

と、投げかけたところ、

 

 

誰も見ていないから捨てた

誰かが拾ってくれるだろうと思って捨てた

ゴミを持ち帰るのが面倒くさいから捨てた

など沢山の意見が出てきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

話は変わりますが、

私は今、片付けの仕事とは別に

先月から、いつもお世話になっている方からの紹介で

とあるホテルの客室清掃のパートの仕事を始めました。

 

 

お客様がチェックアウトされてから

チェックインの時間になるまでの間に

自分の担当の部屋の ゴミ捨て、備品の整え

掃除、仕上げ拭き掃除等を行っています。

 

 

新しい仕事に思い通りに動かない体と頭に

戸惑い、もどかしい思いをしながら

もうすぐ1ヶ月が経とうとしており、

ようやく仕事の流れが
把握出来るようになりつつあるといった感じです。

 

 

何故私が この仕事をしているのか?ということは

別の機会に、お話をさせていただこうと

思っています。



毎日客室のゴミ捨てや 浴衣などの備品の調え

部屋の掃除をしていて思うのですが、

 

 

お客様が出たあとの部屋を見るたびに

富士山のゴミ問題と共通することを感じるようになっています。

 

 

それは 

ゴミに対する 無頓着さ。

 

 

 

例えば・・・

一口二口飲んだだけで

中に飲み物が大量に残っているペットボトルや空き缶、


食べ残したお菓子の袋、

 

髪の毛が大量に散乱している床やバスタブ、

 

分別されず燃えるゴミと ビン缶ペットボトルが

混在で入っている状態

恐らく家でも分別していない?感じの捨て方、


そこには

 

ここは自宅じゃないから、

清掃の人がやってくれるから、

面倒くさいから、
みんながやってるから汚くてもいい、


という本音が現れていて、

ホテルのスタッフへの感謝や心配りの氣持ちが全く感じられず

非常に残念な思いになってしまいます。

 

 

私は嫌々この仕事をしている訳ではないので

文句や不平不満はありません。

 

 

ただ・・・

客室清掃のお仕事は時間との戦いで、
のんびりペースの私は特に 

いつも制限時間内に終わるかどうか

ギリギリの状態で

軽くパニックになりながら作業しています^^;


酷い汚れ具合の場合は

無駄な動きが増えてしまうので

本当はきれいにしたい場所まで

手が回らない状態でタイムアップとなり

まともに清掃することが出来なくなってしまいます。

 

 

私達の仕事のことは
宿泊客の皆さまにとっては

直接関係のないことかもしれません。

 

こうした

ゴミに対する 意識の低い無頓着な方の行いが 

富士山のゴミ問題のように

私達の住む 地球の環境を悪化させているのです。

 

 

部屋に入るとそのお客様の人となりが分かります。

 

 

中には シーツをすべて回収することをご存知なのか、

全てシーツをはがしてまとめておいていたり、

浴衣やタオルも同様にまとめていたり、

ゴミをゴミ箱付近にまとめてくださる

とてもありがたいと感じる場合もあります。


昨日の清掃作業では

このような他人への気配りを感じるお部屋が

いくつかあってとても嬉しかったです!

 

 

自宅も 公共の場所も

一見誰も見ていないところでも

必ずお天道様がみている!

ということを忘れないで下さいね。

 

  

最後までお読み下さいまして、

どうもありがとうございました(❁´◡`❁)♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今 提供サービスの見直し と 
ブログの全面的な見直しをおこなっているところです。

 

 

内容が確定するまでの間
全ての提供サービスを一旦 お休みさせて頂きます。

 

 

今回の見直しは 長い期間が必要になりそうです。

大変申し訳ございません。
 

 

ブログの更新は 今までどおり続けさせていただきますので
どうぞ宜しくお願い致します。

 

f:id:ouchi-kokoro:20170829213849j:plain

 

       
        ★  お問い合わせは こちらへ どうぞ  ★  
       幸せな結婚生活、子育てを諦めてしまった人へ向けて   
   「自分の心を大切にすると 家も体も みんな整っていく」をモットーに
       自分の想い通りの人生を歩んでいく方法を提案している
          人生のお片づけアドバイザー 佐藤 宏美
              ouchi.kokoro@gmail.com
                 090-7643-6081
               Facebookページ
            佐藤 宏美Facebookはこちら
       お友達申請大歓迎!!メッセージお待ちしてます♡