札幌 おうち こころ プラス からだ セラピー♡

札幌市豊平区西岡で活動中 「人生の片付けアドバイザー」 の 佐藤 宏美です。「幸せな結婚生活を願う女性」 と 「幸せな子育てを諦めたくない女性」へ向けて私自身が諦めかけていた人生を どう変えていったか? 今まで実践した方法を 「家の中 感情 体 の 3つの片付け」 という形で 提案しております。  プライベートでは同い年の夫と小学生の娘の3人家族です。

ゆるんでいない母親からは、ゆるませることが苦手な子が生まれてくる

 

幸せな結婚・出産・子育てを望む全ての女性を応援する

人生の片付けアドバイザー
佐藤 宏美です。

こちらのブログを選んで下さいまして どうもありがとうございます。

  

私が今までお片づけが出来る様になった

きっかけ、出来事、心の変化のストーリーをまとめた記事です。

 

プロフィール と 私からのメッセージです。

       
 全国で大人氣の 幸せ専門家
 鹿児島県在住 深見 ふわりさん 札幌初誘致のお茶会!
 「2018年 あなたのチャーミングが目覚める 星読みアフタヌーンティー@札幌」
  

f:id:ouchi-kokoro:20170910001940j:plain


 ふわりさんの公式サイトプロフィールはこちら

  自分を愛することを通して 
  幸せを感じる力をつける専門家
 
  健康、メンタル、子育て、自己啓発成功哲学など
  女性が内面外面から美しく輝く在り方を
  愛を基軸に独自の方法で伝えるメンタルコーチとして
  活動されております。

         
     【日時】9月27日(水)15時〜17時半
      
     【場所】ホテルオークラ札幌 レストランコンチネンタル
          北海道札幌市中央区南1条西5丁目
           
            【参加費】 12,000円
          (アフターヌーンティー代含む)
           ★ホロスコープ鑑定書付き★
 
             【定員】限定 8名
           (お申し込みはお早めに)

     
          【お申し込みにあたりお願い】
         ホロスコープを作成いたしますので
             お申し込みの際
        メッセージにて下記をお知らせください。

             *西暦生年月日
           *生まれた場所(市町村名)
             *生まれた時間
   (↑不明の場合はかまいませんが ここがわかるとより詳しく作成できます)

   

         ハートお申し込み・お問合せはコチラから!!
       *お申し込みメールフォームにジャンプします*

 

     メッセージいただいた方に、詳細をお知らせいたします。
 

         

ゆるんでいない母親からは、ゆるませることが苦手な子が生まれてくる 

 

今日のブログの おおまかな流れは 以下のとおりになっております。

 

★ ゆるませることが苦手な母親と子どものメカニズム

★ ゆるませることが出来ないことで起きる様々な問題

★ ゆるんでいなかった私と娘が実践した解決法

★ 今の娘の一日の様子

 

 

私の育てている娘は 赤ちゃん時代から 

抱っこをした時、

寝ている時、

泣く時に 妙な違和感がありました。

 

 

抱っこの時は

常に身体に力が入っていて

筋肉がピーンと張っている感覚

抱っこしてー♬と求められるので抱っこすると

30秒もしないうちに 下ろせーと言われ

抱っこして欲しいの?

それとも そうじゃないの?

どっち???となってしまう始末(@_@)

 

 

寝ている時は

常に私にぴったりくっついていて

ほんの僅か動いただけでも気付いて

離れるなーーーーー!!!!!

と怒り泣きをするほど

非常に眠りが浅いので、

私は娘が3歳半で卒乳するまで

ぐっすり寝たことがありません(@_@)

 

 

泣く時は 必ずギャーと叫ぶ
泣いている意味の全く分からない激しい怒り泣き。

叩いたり、蹴っ飛ばしたり、殴られたりの暴力付きなので

ついつい、こちらもイライラMAXになってヒートアップして

お互いに騒ぎ合い プロレスまがいの激しいやり取りになって

エネルギーを使い尽くし 

げっそりしてしまうという始末(@_@)

それなのに、ひとりでまったくお昼寝してくれない娘(@_@)

 

 

ふぇーん と可愛らしい涙をこぼしながらの

甘え泣きをして

5分後にはケロッとした顔でいる赤ちゃんを育てている

お母さんが、本当に本当に羨ましかったです(@_@)

 (おかげさまで 今はふぇーんと泣いてくれるようになりました)

f:id:ouchi-kokoro:20170918232532j:plain

 

 

どうして?どうして? うちだけ

こんなに子どもに振り回されなければならないの?
と、本氣で悩みました・・・。

 

 

何故、どうして こんなに大変なことに

なってしまったのだろう・・・?

 

 

ずっと ずっと考えていました。

 

ネット徘徊していると
このような サイトを見つけました。
picari.jp

「抱っこ法」という心理技法で 

子育ての悩みを抱えている母親と その子どもを支援している
ぴっかりさん こと 萩原 光(こう)さんは

感情抑圧的な傾向が進んでいること、

 

生まれつき 変に我慢強いところがあって

適切なタイミングで泣いたり、起こったりの

感情の発散をすることが苦手な子が

今の時代 非常に増えてきているということなのです。

 

 

実際、私の娘も このケースに該当する子でした。
何故感情抑圧的な傾向になるんだろう??
と思って色々調べました。

 

 

ここからは私の見解です。

これから 2つの原因 を書いていきます。

 

 皆さまもご存知のとおり

人間には交感神経 と 副交感神経 というものがあります。

 

 

私は のんびりゆっくり動いているので

一見ゆる〜い感じにみえますが、

実は、交感神経バリバリ優位な身体なのです。

 

 

娘が生まれるまでは

全くの無自覚だったのですが、

 

 

お腹の中に来てから何となくなのですが、

私は ゆるませることが苦手なところが

あるんだな、と氣付きました。

 

 

生まれてきた娘は

私以上に身体をゆるませるのが苦手な子です(^^;;

 

 

正確に言うと

ゆるませることが出来ないのではなく

 ゆるませたり、緊張感を持つ時の

スイッチが素早く反応してくれないのです´д` ;

 

 

恐らく交感神経優位で

身体をゆるませることが苦手な母親からは

ゆるませることが苦手な子どもが生まれてくるのだ

と思います。

 

これが一つ目の原因です。

 

 

もうひとつの原因は

胎児の頃に感じ取った母親の感情

つまり 「バーストラウマ」です。

 

娘は 

「泣くことは 良くない事だから 泣いちゃ駄目なの」 

なんてことを言っていたのです。 

 

 

誰も教えてもいないのに

何でいきなりこんなことを言うのだろうか?と
これには 本当に驚きました!!

 

 

これぞ まさしく 私の思い込みが

ダウンロードされたバーストラウマだな、

と思いました。

 

 

確かに私自身

娘がお腹の中に来てくれた時は

母親は子どもに泣き顔を見せてはいけない。

弱音を吐くことは恥ずかしいこと。

だと思っていました。

 

 

その考え方が

子育てを辛いものにしていくと知ってからは

泣くことに許可出来るようになり

 

 

先ず私自身の心が楽になってきました。

そうして娘に

泣くことは悪いことじゃないんだよ

 

単なる カンチガイなの

 

だから 辛い時は 

思いっきりお母さんに甘えて、

思いっきり泣いて良いんだよー!

 

 

そうしたら 今までより

ずーーーっと楽になれるよー♬

やってみてごらん! 

 

 

と、何度も何度もくりかえし

私自身が泣きながら

抑圧していた感情を解放する方法を使って

根気強く誘導していきました。

 

 

最初は全然上手くいかなくて

北海道の「抱っこ法」の援助者 津野さんに

支えていただきながら

何度も何度も実践練習をしました。

津野さんには 本当に感謝しております!!

 

 

もうひとつ

私と娘の助けになったものが

フレンチポリネシア産の ノニジュースでした。

f:id:ouchi-kokoro:20170918222240j:plain

因みに この写真は娘が初めてノニジュースを飲んだ時の再現です。

1回に飲む分がおちょこ1杯分程度で良いのに

何とボトル半分も一気に飲まれてしまってびっくりしたのです!

このやりすぎ?という位ジュースでベタベタになったボトルは決してやらせではなく

本当にこのような状態で汚れていました^^;

 

 

このジュースが

私達の心を、とても穏やかにしてくれました♡

発達障害やグレーゾーンのお子さまに とても良いと思います!

本人が美味しい!といって飲んでくれるかどうか?ですけどね^^;

 

 

そうして 年長さんになった頃くらいから

かわいい甘え泣きをすることが

出来るようになってきました♡

 

 

現在では

怒り泣きは 殆どなくなり

リアルで知っている方はご存知のとおり

ほとんど人見知りしない

動きがダイナミックで個性的なおもしろキャラの子に

なっております^^;

 

 

ちなみに

娘の1日の生活リズムは

以下のとおりです。

 

 

7時少し前に起床

「トイレー」と言いながら 

トイレに入っていく

文字では上手く表現出来ないのですが

この言い方がとってもおもしろいのです(笑)

私が起こさなくてもひとりで起きられるようになってくれたので

本当に楽になりました♪( ´▽`)

 

 

夏休み前までは

朝は7時半起き´д` ;

7時50分には家をなければならないのに

パジャマのままボーっとしていました。

(個性心理学の本質がフットワークの軽い子守熊なもので^^;) 

ちなみに本人の名誉の為に補足を・・・

夏休み明けからは 早朝から宿題をするようになってきています。

子守熊キャラの人は ボーっとしている時間が無いと生きていけないのです^^;

 

 

3年生になって担任の先生が変わってから

遅刻することが殆どなくなってきました❣

一生懸命指導をして下さる

とても感じの良い先生に感謝です!

 

 

学校では借りてきたねこのように

ひっそりと大人しくしているようです(^^;;

家の様子と全く違うー‼️

先生や お友達からは

呼び捨てでよばれています^^;

大人しいけど親しみを感じる愛されキャラです。

 

  

学校から帰宅してきた時は

テンション高く、ママー、ママーと 

おしゃべりが止まらない〜♬(笑)

個性心理学の本質が物静かなひつじの私は

やかましすぎてウザいと感じてしまうのです・・・

(娘よゴメン^^; 話自体はかなり面白いんだけどね^^;)

 

 

夕方テンション低め

宿題は無理な感じです´д` ;

きっと学校でピンと張り詰めていた緊張感が

このタイミングでプチンと切れるんだろうな、

と思っています(^^;;

 

 

夕ご飯を食べながら 

氣ぜわしなく あっち行ったりこっち行ったり

落ち着き無さ杉子さんです(笑)

お願いなので食事時にフットワークの軽さを

出さないでください(笑)

 

 

夜寝る時が1日の中で

一番テンションが高い時間で

11時頃までドタバタ大騒ぎしていました´д` ;

 

 

さすがに夏休み明けからは

私の仕事の関係で

朝早く起きなければならないので

夜11時ということは、ほぼ無くなりましたけど(^^;;

 

 

朝宿題をするようになってきたので

早めに寝るーと言って

お風呂に入らない日が続くのが

私としては、ちょっと嫌なのですが´д` ;

まあ、本人が困っていないし、

私一人でゆったりお風呂に入れるようになったので

まっいいか、と

とりあえずよしとしています(^^;;

 

  

これでも今はこんな感じで

だいぶ落ち着いてきましたが

赤ちゃん時代から幼稚園年中さんまでは

ホント地獄の毎日でした(涙)

ワタシ本当にここまでよくがんばりました!!!

 

 

この記事が 

今 子育てがツラくてしんどい、という母親の

問題解決のヒントとなり 希望の光になることを願いつつ

投稿させていただきました。

 

 

どうしても つらい!という方は

無料で お話をお伺いします。

遠慮なく メール または

Facebookメッセンジャーで連絡をくださいね♡

 

 

 

最後までお読み下さいまして、

どうもありがとうございました(❁´◡`❁)♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今 提供サービスの見直し と 
ブログの全面的な見直しをおこなっているところです。

 

 

内容が確定するまでの間
全ての提供サービスを一旦 お休みさせて頂きます。

 

 

今回の見直しは 長い期間が必要になりそうです。

大変申し訳ございません。
 

 

ブログの更新は 今までどおり続けさせていただきますので
どうぞ宜しくお願い致します。

 

f:id:ouchi-kokoro:20170829213849j:plain

  

       
                        ★  お問い合わせ先  ★
                  佐藤 宏美
              ouchi.kokoro@gmail.com
                 090-7643-6081
               Facebookページ
            佐藤 宏美Facebookはこちら
        お友達申請大歓迎!!メッセージお待ちしてます♡